季節のお薦め行事イベントサイト

季節の行事の疑問悩み解決サイト

恋愛依存症になりやすいのは男性?それとも女性?

      2016/10/26

%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%af%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bd%9c%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%82%92%e5%82%b7%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%aa

前回では恋愛依存症とは何か?について紹介していきました。

ここでは、恋愛依存症が「男性」「女性」どちらが陥りやすいかについて紹介していきます。

それでは皆さんも一緒に見ていってください!

スポンサードリンク

■恋愛依存症になりやすいのは男性?

まずは男性から見ていきましょう。

結論を述べますと男性は恋愛依存症になりにくいと言われています。

この理由には2つあるんです。

1つ目は男性が「回避依存症」になる確立が高いからです。

この依存症は恋愛依存症と反対で、親密な関係を回避する、または「自分の時間が欲しい」と感じるようになる事です。

男性によっては、親密な関係に嫌気・息苦しさを感じて逃げ出してしまう人もいます。

2つ目は男性ホルモンに関係しています。

男性ホルモンの一つである「テストロン」は恋愛に関してとても重要なホルモンなんです。
そのホルモンがあるからこそ「あの人は魅力的だ!」「タイプの女性だ!」と異性への関心が高まるのです。

スポンサードリンク

しかし、恋愛をするにつれこのテストロンが少なくなり、徐々に男性も出会った当初の勢いがなくなってしまうのです。
そして先に挙げた回避依存症になる、または熱意が収まり大人しくなっていくのです。

以上のことから男性は恋愛依存症に陥りにくいといえる結果になります。

■女性は恋愛依存症になりやすい?

男性と比較しますと女性の方が恋愛依存症に陥りやすいと言われているんです。
それは 女性の場合「女性ホルモン」そして「女性特有の性格」が大いに関係しています。

女性ホルモンの中には健康面、赤ちゃんを向かえる準備をするもの等多数ありますが、
恋愛に関係しているホルモンもあります。

そのホルモンが過剰に分泌されている、もしくは産まれ付き多いと恋愛依存症に掛かりやすいと言われています。

次に女性特有の性格についてです。

女性によって異なりますが、女性の場合「誰かに依存したい」「誰かに頼りたい」「見捨てられたくない」「人の意見に左右されやすい」等の兆候がみられるんです。

そのため、男性のように「回避依存症」になるどころか逆に、恋愛依存症が強くなっていき、
気づかない間に発症していると言う事もあります。

最後になりますが、男性よりも女性の方が恋愛依存症になる事が多いですが、
男性の中にも恋愛依存症を発症する人もいます。

一度でも発症すると前回説明したように仕事やプライベートで様々な支障が出てきますので注意が必要になってきます。
以上説明しましたように、恋愛依存症になりやすいのは男性よりも女性の方がなりやすい傾向にあります。

もし、女性がこのような恋愛依存症に陥った場合には、男性からの助言が必用になってきます。
ぜひ、あなたの力で回復に向かうようにお手伝いをしてあげてください。

スポンサードリンク

 - 恋愛 ,