季節のお薦め行事イベントサイト

季節の行事の疑問悩み解決サイト

携帯料金延滞でマイホームが買えなくなる?住宅ローン審査落ち?

   

juutaku1

夢のマイホームを購入するために計画的に貯金をしている人がいると思いますが、
いざ、住宅ローンを組んでマイホームを購入しようと思った時に、審査に通らなかったら、どうしますか。

日常生活の中で、ちょっとしたミスが致命的になることがあるんです。
そのミスとは携帯料金延滞なんです。

スポンサードリンク

■携帯料金延滞でマイホームが買えなくなる?

住宅ローンを組んでマイホームを購入しようとするときは、金融機関によって審査が行われるのが普通ですね。
審査では、借りる人の信用情報が詳細に調べられます。  

高額の自動車ローンを組んでいたり、クレジットカードの延滞履歴があると不利になることは想像できると思います。
この辺は、誰でも知っていると思いますが、問題はここから先なんです。

住宅ローン審査で思いもつかない落とし穴があります。それは、携帯電話の分割なんです。

携帯電話の分割購入は信用情報に直接結ばれているクレジット契約なんです。

一般に携帯電話をショップで購入する場合、ほとんどの人達は一括払いではなく、分割での購入契約を利用しています。
10万円近い機種だと、一括払いよりも分割のほうが気が楽になりますよね。

そして、返済額は月々の携帯利用料金の中に含まれていて、毎月、数千円多くなったな、という感覚しかないんですね。  
この分割購入で携帯を購入すること自体は、住宅ローン審査にはなんの影響もないんです。

携帯電話を分割で購入したからといって、住宅ローンの審査が通りにくくなるはずはないので、心配はないんですが、問題はここからなんです。

■住宅ローン審査落ち?

juutaku2
もし、分割購入の返済が送れてしまった場合なんです。
携帯電話の分割購入も立派なクレジット契約です。

スポンサードリンク

もし、延滞した場合、延滞履歴が信用情報に残ってしまいます。
しかし、人によっては知らずのうちに延滞を生じさせてしまっているんですね。

そこに落とし穴があるわけなんです。

毎月の返済が実質0円の場合でも、実際はクレジットの返済が実行されているんです。
どういう事かと言うと、毎月の携帯電話料金の支払い期日が遅れると、返済が延滞したという記録が残ってしまうんです。  

しかしこのような場合でも、携帯利用者には返済が遅れた、という意識がなく、ただ、「携帯電話料金を払い忘れてしまった」という認識しかないんですね。これが大きな問題なんです。

クレジット契約は住宅ローンを組んだ後に口座引き落としの場合、残高不足で引き落としができないことがあります。
払い込みや引き落としができないと、後から振込用紙が送られてきます。

その期日までに払い込みをすると、携帯電話はなんの問題もなく継続して利用し続けることができます。  
ですから、携帯電話料金の払い忘れなんかは、たいした問題ではないと、思ってしまうんです。

しかし、携帯電話の分割購入契約をしている場合、払い忘れるごとに信用情報に記録が残っていくんです。
その信用情報が住宅ローンの審査でマイナスポイントとなり、「今回は申し訳ありません」という悲しい結果に結びついてしまうのです。  
携帯電話を分割で購入している利用者は、クレジット返済をしている感覚がなく、毎月の携帯電話料金を支払っているだけと思っているんです。
クレジット返済の意識がないため、つい支払いを忘れてしまうんです。
住宅ローンの審査に落ちた後、なんでだろうと考えた挙句、「思い当たるのは、携帯電話料金の延滞だけ」なんだけど…

こうなってからでは遅いんです。

実際に、今住宅ローンの審査が通らない人達の間で話されていることが、この「携帯電話の延滞が落とし穴だったのか」との声が聞こえてくるんです。  
もしマイホームを買う計画を立てているならば、他のクレジット契約をしないほうが賢明です。

車の買い替え、、ローンでの買い物も控えたほうが良いです。
もし、なにかを買い替える場合は一括購入がお薦めです。
 

高額品のローン購入は、住宅ローンがクリアした後に購入するのが賢いやりかたです。

もしマイホーム購入計画を立てている方は、ぜひ、今までのローンの返済状態を調べてみてください。

スポンサードリンク

 - 生活 ,