季節のお薦め行事イベントサイト

季節の行事の疑問悩み解決サイト

高崎まつり大花火大会2016年日程・見どころ・屋台情報

      2016/06/17

takasaki1引用高崎観光協会

高崎と聞くと誰もがだるまを思い浮かべますよね。
その高崎で今年もまもなく「高崎まつり大花火大会」が開催されます。

この「高崎まつり大花火大会」の特徴は、とてもスピード感のある花火大会で1時間もかからないで
1万5000発も打ち上げてしまうんです。想像できますか。

また、「高崎まつり」ではいろいろな楽しい催しがあります。
今回は高崎大花火大会、高崎まつりについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

2016年高崎まつり大花火大会日程

開催日時:2016年8月6日(土)
時間:19:40~20:30
会場:群馬県高崎市 烏川和田橋上流河川敷
打ち上げ数:15000発
人出数:70万人(お祭り全体)

takasaki引用高崎観光協会 クリック拡大
今年から2会場新たに新設されて、広々と花火を見ることができるようになりました。
● 和田橋運動広場(21000人)
● 旧高崎カントリークラブ(10000人)

高崎まつり:2016年8月6日(土)、8月7日(日)

[交通:アクセス]

電車:JR高崎駅西口から徒歩20分
車:関越道高崎ICまたは前橋ICから車で25分

高崎駅近くにはコインパーキングがたくさんありますので、早い時間帯に入庫してください。

見どころは?

takasaki5

高崎大花火大会の見どころはなんといっても50分間で1万5000発が次々と打ち上げられるスピード感です。
普通の花火大会でしたら大体2時間位かけて10000発の花火を打ち上げますよね。

どんなスピードで花火が打ち上げられるのか一度観てみてください。
他の花火大会がスローモーションの感じにみえてしまいます。

スポンサードリンク

[高崎まつり]

8月6日(土)、7日(日)に「高崎まつり」が開催されます。
takasaki3

この「高崎大花火大会」は高崎まつりの「山車」と「神輿」と「花火」の競演として行なわれています。

「高崎まつり」は、市内では様々なイベントが開催されていて、みこし渡御、山車まつり、和太鼓、阿波踊り、盆踊りなど、
高崎独自のお祭りを披露してくれます。
takasaki6

そして、高崎と言えばだるまですよね。その創作だるま神輿も見ることができます。
また、山車などは関東一を誇っている山車巡業を見ることができます。とても華やかです。

この伝統文化を高崎で味わってみてください。

屋台

屋台は街中の至る所に出ています。花火を見に行く人は行く前に好きなものを買って花火を見ながら食べて楽しんでください。
お祭りを楽しむんでしたら、至る所に屋台が出ていますので、気軽に買えます。

高崎まつり大花火大会とは

takasaki4

この「高崎まつり大花火大会」は市民祭のような感じで、市民の一体感があふれ出ている感じがします。
他のお祭りと比較すると、ちょっと違うんですね。なにが違うかと言うと、このお祭りにたいして、市民が一致団結しているように見受けられるんです。

それだけに見ているほうも気持ちよく楽しい感じになってくるんです。
もし時間がとれるようでしたら、ぜひ一度見てみてください。

一見の価値のあるお祭りだと思います。

スポンサードリンク

 - 花火大会 ,