季節のお薦め行事イベントサイト

季節の行事の疑問悩み解決サイト

60代の母が喜ぶ青春時代の思い出のプレゼントは?

   

人にプレゼントをあげる時に考えてしまうことは、毎回、「なにが良いかな?」ではないですか。

本当に渡す方は考えてしまいますよね。

値段の関係もありますから。

今回はいつもお世話になっている60代のお母さんが喜ぶプレゼントを考えてみました。

やはり、思い出深いプレゼントは、お母さんを喜ばしてくれるんではないですか。

スポンサードリンク

60代の母が喜ぶ青春時代の思い出のプレゼントは?

ずばり、音楽ですね!

お母さんも、60代になるとお孫さんがいたりと、なにかとホットして、ゆっくりしたい時間なんですね。

そういう時に思い出すのが、お母さんの青春時代なんです。

そして、お母さんの青春時代を思い出させてくれるのが、音楽なんですね。

今は60代といっても、一昔前と違って、まだまだお母さんたちも若いですよ。

今、若い人達に人気のある歌手、グループなんかお母さん達も聴いてきているんです。

かえって、お母さん達の方が詳しいんではないですか?



和製ポップス

●荒井由美 (ルージュの伝言・飛行機雲・卒業写真…)

●サザンオールスターズ (いとしのエリー…)

●竹内まりや (けんかをやめて)

●中島みゆき (悪女・時代)

●千賀かおる (真夜中のギター)

●新谷のり子 (フランシーヌの場合)

●平山三紀  (真夏の出来事)

●内藤洋子  (白馬のルンナ)

60代後半のお母さん

●弘田三枝子 (砂に消えた涙・ナポリは恋人・夢見るシャンソン人形・アイドルを探せ)

弘田三枝子はよく、フランスの曲をカバーしていました。

●中尾ミエ  (可愛いベイビー)

●伊東ゆかり (ロコモーション・ヴァケイション)

●九重祐三子・田辺靖夫(ヘイポーラ・けんかでデート)

●ダニー飯田とパラダイスキング (シェリー・ミスターベースマン)

スポンサードリンク

●森山加代子 (ポケットトランジスタ・白い蝶のサンバ)

●飯田久彦  (ルイジアナママ・悲しき街角)

 

グループサウンズに熱中していたお母さん

●タイガース (僕のマリー・花の首飾り・シーサイドバンド)

●テンプターズ (神様お願い・忘れ得ぬ君・エメラルドの伝説)

●ジャガーズ (君に会いたい・キサナデューの伝説)

●オックス  (ガールフレンド・スワンの涙)

●ワイルドワンズ (思い出の渚・愛するアニタ)

●ビレッジシンガーズ (バラ色の雲・亜麻色の髪の乙女)

●スパイダース (夕日が泣いている・あの時君は若かった)

●モップス  (朝まで待てない)

●サベージ  (いつまでもいつまでも・この手のひらに愛を)

 

 

お母さんの青春時代にはフランスポップスも人気があったんです!

●シルヴィー・ヴァルタン (アイドルを探せ・あなたのとりこ、わんさか娘(レナウン娘)

●フランスギャル (夢見るシャンソン人形)

●マージェリー・ノエル (そよ風にのって)

●アダモ (雪は降る・サントワマミー・ろくでなし)

●ビビグラ(サントロペのお嬢さん)

シルヴィー・ヴァルタンが歌っていたわんさか娘、レナウン娘はテレビのCMまで流れていて、

当時はレナウンは女の子にとても人気があったようです。

YouTube: 正しい URL を指定してください。

 

この曲「アイドルを探せ」はほとんどのお母さん方は聴いていたんではないでしょうか。

この曲を知らないお母さんの方が少ないかも。

YouTube: 正しい URL を指定してください。

まだまだ、お母さんの記憶に残っている曲や歌手がたくさんありますけど、今回はその中でも人気のあった曲、歌手を

選びました。

母の日やお誕生日にCDをプレゼントして、お母さんを青春時代にもどしてあげてください。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - プレゼント