季節のお薦め行事イベントサイト

季節の行事の疑問悩み解決サイト

学生でも新社会人でも申し込み可能なクレジットカードは?お薦めは?

   

現在は昔と比べてキャッスレスの時代になっていますね。
どこで買い物をしても、クレジットカードで支払っている人をよく見かけます。

若い人達もいつかはクレジットカードを持ちたい、と思っている人もいるんではないですか。
実は学生でも新社会人でもクレジットカードを持つことができるんです。

今回はこの事について説明していきます。

スポンサードリンク

学生でも新社会人でも申し込み可能なクレジットカードは?

学生でも新社会人でも申込可能なクレジットカードがあるんです。

今、日本で発行されているほとんどのクレジットカードの審査申込みの年齢は満18歳以上となっています。

ただし、満18歳以上とは簡単に言っても高校生は対象範囲外になっていますので、いくら年齢制限上では満18歳だとしても、審査に申し込むことは出来ないんです。

そして、高校生は申し込む事が出来ませんが、満18歳以上の学生については、クレジットカード会社によって、申込が可能なカードと申込不可のカードとに分かれています。

そして、学生でも未成年の場合には、親権者である親の許諾が必要になる場合がほとんどなので、親の説得がポイントになってくると思われるんですが、親が援助してくれる、または学生でもアルバイトなどをして稼ぎがあれば、親の承諾を得る事はさほど困難ではないかも知れませんね。

何よりも、学生のうちはクレジットカードを持つなんて冗談じゃない、と考えている親であれば、審査の申し込みを行う時の了承を得る事は、かなり難しいんではないかと予測できます。

ただ、学生とはいっても、現金なしのキャッシュレスで買い物ができて、また、公共料金の支払いやスマホ料金の支払いなどでポイントが貯まるクレジットカードがあれば、自分のライフスタイルがより便利になる可能性がありますから、最低でもクレジットカードの1枚は持ちたいですよね。

あなたのライフスタイルがカード一枚で変わってくるんですから。

そこで、今回の記事では満18歳以上の学生でも審査への申し込みが可能なクレジットカードについていくつか説明していきます。

単に学生とはいっても、現在は大学や各種短期大学、専門学校など、高卒後それぞれの目的別に進学する学校が異なっているため、どこまでが学生に含まれるのか?

なんとなく分かっていない人がいるかも知れませんね。

そこで、この学生の定義なんですが、高校生を除いた大学生や短大生、専門学校生や大学院生など、18歳~25歳前後までの方を指しています。もっとも大学院生にもなればもう少し上限年齢が上がると思います。

審査における学生のカード発行基準はこうなっています 。

これまで、学生には大学生や短大生、専門学校生などいくつかの種類に分けられると説明しました。

それでは、こういった学生の場合、クレジットカード審査ではどのような評価になっているのかをまとめてみました。

高校生  ☓  発行可否 高校生は問答無用で不可です 大学生  〇  発行可能   高専生  △  4年制や5年制の場合、年齢が18歳や19歳であれば発行の可能性あり 短大生  〇  作成可能です 専門学校生〇 作成可能です 大学院生  △   基本的に作成可能ですが年齢が高くなると年齢制限に引っ掛かる可能性あり

どうでしたか?

大学生や短大生、専門学校生は基本的に無条件での作成が可能ですが、大学院生や高専生は条件付きでの発行になる可能性があります。

もっとも、大学院生や高専生の場合には、一部学生における年齢制限に引っ掛かる可能性があるため仕方ありません。ただ、いずれの場合も未成年だと親権者の同意が必要になります。

●学生、新社会人にお薦めのクレジットカード

ここからは、学生でも申込が可能なクレジットカードについて、いくつか説明していきます。

学生とはいえども、現在のクレジットカード社会では、クレジットカードが1枚あれば快適なライフスタイルを送る事が出来るので、是非参考にしていただければと思います。

●三井住友VISAデビュープラスカード
18歳から25歳限定で 初めてカードを持つ方。
18~25歳の人で、初めてカードを持つ学生や新社会人のために用意されたクレジットカードです。
初年度年会費無料。2年目以降も前年1回以上のご利用で無料です。

実質年会費永年無料の学生や新社会人向けのクレジットカードです。

ポイント還元率はそんなには高くありませんが、安心の三井住友ブランドが魅力的です。

スポンサードリンク

学生の場合、クレジットカードを作る事が初めてという人がほとんどだと思いますので、そういった時にはやはりクレジットカード業界においては一流の三井住友カードはお勧めの一枚です。

●学生専用ライフカード

学生限定で、海外利用のキャッシュバックサービスや海外旅行傷害保険など、海外旅行や海外留学をする方にはとても嬉しい一枚です。

近頃では、海外好みの学生も多くなっていますので、そんな人にはこのカードがピッタリでお勧めです。

●楽天カード

テレビCMや各種広告などで知名度上昇中の楽天カード。

とにかく楽天系列でのポイント還元率が高いため、楽天グループをよく利用する方にお勧めです。
商品を買う場合、名前などの入力は、必要なく買い物かごに入れるだけです。とても楽ですよ。

インターネットの楽天市場で買い物をする人には特にお薦めしたいです。

●ワイジェイカード(ヤフージャパンカード)
年会費無料【Yahoo! JAPANカード】
このカードも楽天カード同様にパソコンやスマホで買い物をする人にお薦めしたい一枚です。
このカードを持っていれば、楽天同様、何もしないで買い物かごに入れるだけです。

●エポスカード
大手デパート、丸井グループが発行しているクレジットカードです。
全国約7000店舗で割引や優待などがあります。

しかも、このエポスカードのメリットは何をおいても、最短即日で発行が可能というところです。
クレジットカードは欲しいと思ったら、すぐにでも欲しいと思うのが人間の心理というものなので、この最短即日発行は魅力的ですよ。

●ビュー・スイカカード

JR東日本系列の株式会社ビューカードが発行しているスイカ機能付きのクレジットカード。スイカ定期券機能が付いていて、頻繁にJRを利用する人にはお勧めの1枚になります。

学生の場合には、学校まで電車で通学する人も多いかと思いますから、そんな人にはスイカ付きのこのカードがお勧めになります。

その他、
●イオンカード


どうでしたか?

この他にも学生が申込可能なクレジットカードはありますが、それら全部紹介すると、この記事を見ている方が混乱するかも知れませんので、私の独断で選んで紹介しました。

こうして見ていくと、各カードによって特徴がありますので、自分のライフスタイルに合った1枚もしくは2枚を選んで 頂ければと思います。

●親の同意が得られない人にはデビットカードがお勧め

学生でもクレジットカードを持ちたいと思っている人は多いですよね。

ただ、未成年の場合には法律上どうしても親の承認が必要になるため、親の同意を得る事が出来なければ審査への申し込みが出来ません。

審査への申し込みが出来ないのであれば、それはすなわちクレジットカードを作る事が出来ない事になりますが、そんな時に全部がクレジットカードと同じ使い方が出来るという訳ではありませんが、似たような使い方が可能なデビットカードがお勧めです。

そして、このデビットカードですが、未成年の学生でも例外を除いて、審査不要で持つ事が可能となっています。

審査不要で持つ事が出来ますが、デビットカードを発行している銀行の口座開設が条件となっていて、この銀行の口座にお金が入っている事が条件になります。

もっとも、普通のクレジットカードを使えば、その支払いのためにお金が必要になるため、お金が必要という条件はたいして苦にはならない事でしょう。

また、銀行口座開設にしても、今ではインターネット環境の普及によって、デビットカードの申し込みが全てネット上で完結可能となっているため、口座開設とデビットカードの申込から約1~2週間程度でカードが送られてきますので、このデビットカードはとても簡単に作ることができます。

学生、新社会人のあなたの躍進を応援しています。

スポンサードリンク

 - クレジットカード