季節のお薦め行事イベントサイト

季節の行事の疑問悩み解決サイト

勃起障害EDの治療薬は3種類!違いはなに?どれが効く?

      2016/04/25

ed8

現在、EDの治療薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類があります。
ED治療薬にはそれぞれ 効果や副作用などがありますが、どれが一番効果があるんだろうという疑問が出てくると思いますが、
それぞれに特徴があります。
今回はこのような疑問についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

勃起障害EDの治療薬は3種類

(日本厚労省で認可を受けているED治療薬)

[バイアグラ]

ed1

みなさんもうすでに知っているように、世界初の勃起障害(ED)治療薬であるバイアグラは、1999年3月に日本で発売され、
画期的なED治療薬として注目を集めました。

発売当初から現在まで、EDに悩んでいる多くの男性の心のサポーターとなっています。
国内で認可を取得している規格は[25mg]と[50mg]の2種類だけですが、海外ではどの国でも[100mg]まで認可を得ています。

国内製造の正規のバイアグラで100mgというものは存在しませんので、このことを頭の隅に入れておいてください。

ed4

2014年5月にはバイアグラのジェネリックも発売され、ED患者に身近なった一方、使い方を間違えて危険な目に遭ったり、インターネット通販で偽物を売りつけられるなどのトラブルも多く発生していました。

バイアグラジェネリックは、バイアグラの成分であるクエン酸シルデナフィルで作られているため、効果はバイアグラと全く変わりません。何はともあれ最大の魅力というのは、効果が同じなのに価格がバイアグラの3分の1以下で手に入ることなんです。

(効果)

短時間で効くタイプの薬。

あくまでも性的興奮を脳が感じて、ペニスに指令を通達しない限り勃起しません。
バイアグラを飲んだからといってずっと勃起したままにはなりません。

よく勘違いしている人がいますが、バイアグラはよくある精力剤ようなものとは違い、性的な興奮をアップさせることはありません。
あくまでも血流を改善して勃起を施すためのものです。

バイアグラは偶然に誕生した?

バイアグラの製造元であるファイザーはシルデナフィルという成分を活用して、イギリスの研究所で、狭心症の治療薬の開発を進めていました。
しかし、なかなか良い結果が出ないので臨床実験の中止を決めて、参加していた治験者達から与えていた治験薬の回収を求めましたが、
どういうわけか治験者達は返却をしたがらなかったようなんです。

なぜなのか詳しくその理由を調査してみると、勃起を補助する作用があるためだということが判明したそうです。
このようにして、偶然にもシルデナフィルという成分に勃起不全を改善する効果があることが発見され、これがきっかけで、
人類初のED治療薬が誕生したというわけです。

スポンサードリンク

[レビトラ]
2004年6月に誕生
レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に生まれたEDの薬です。
ed2

製造元はみなさんも知っているアスピリンで有名なドイツバイエル薬品です。この薬はオレンジ色ですが中身は白です。

日本ではバイアグラの発売が開始された翌々年の2001年12月に厚労省に承認申請を行い、2004年4月に日本での販売許可がおりました。そして、2004年6月に[5mg]と[10mg]のレビトラの発売が開始され、そして、[20mg]は2007年7月に発売されました。

(効果)

レビトラも服用すれば勃起するという薬ではありせん。性的刺激を受け性的興奮したあと勃起をした時に、それを補助してくれる薬です。空腹時に使用した方が効果が高いようです。

レビトラ10mgやバイアグラ50mgで満足しなかった方には、レビトラ20mgが薦められています。
レビトラ20mgは糖尿病の方にも満足する勃起効果が得られるとの記録もあります。

[シアリス]

ed3

長時間作用型

このシアリスは日本イーライリリー株式会社のED治療薬で、日本では2007年7月31日に5mg、10mg、20mgの3種類を製造販売許可を取得しています。
今までのED治療薬のバイアグラやレビトラとは違い、服用後36時間まで有効性が確認されていて、
体内に飲みこんで吸収させてしまえば食事制限の影響を左右されないため、ED患者にとってはプレッシャーのないED治療の新しい選択肢として登場した薬です。

このシアリスは発売以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上のED患者さんに愛用されているんです。
2013年8月にはED治療薬としての全世界シェアが42%となり、世界市場での売上第1位となりました。

違いはなに?

[バイアグラ]

ED治療薬としては世界初のED薬。世界的に有名なので安心して服用できます。
短時間で効くタイプの薬。

[レビトラ]

レビトラは水に溶けやすく、バイアグラやシアリスにはないレビトラ特有のものです。
そのため、最高血中濃度に達する時間も40分~50分と、ED薬3剤の中で一番早くなっております。

[シアリス]

今までのED治療薬バイアグラやレビトラは効果持続時間が4~6時間で、食事の制限を受ける為、
ED患者さんの中にはED治療薬を服用する時間に気を使ったり、持続時間を心配したりする人が多くいましたが、シアリスは投与後、
10mgで20~24時間、20mgで30~36時間に及んで、性的刺激に応じてだけ勃起機能を改善する効果が認められていて、
食事制限も気にする必要もないといわれています。

従って、服用時の時間や薬が切れそうになる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配、悩みをだいぶ軽くすることが期待されています。

どれが効く?

それぞれのED治療薬には効き目の特徴があります。早く効かせたいけど、持病を抱えていたりとか、人それぞれ違います。
それに対して薬も違ってきます。

一番良いのは、自分自身の体の調子に合わせた薬を服用することです。
また、あなたのからだに合う薬、合わない薬と、使用しているとわかってきますので、合わなかったら違う薬を試すことをお薦めいたします。

男性力復活!クラチャイダム

スポンサードリンク

 - 病気 ,